mLC・eLC共催「New Year Meeting 2017」(1月19日)開催のご案内

モバイルラーニングコンソシアム(mLC)と、日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、2017年1月19日(木)「New Year Meeting 2017」を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】2017年1月19日(木)14:00-18:30 (受付開始:13:15)
第1部:セミナーの部 14:00-16:50  第2部:懇親・交流会の部 17:00-18:30

【会場】株式会社D2C セミナールーム
東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル 5F
地図:http://www.d2c.co.jp/company/summary/#access
最寄り駅:東銀座駅(日比谷線、浅草線)、築地市場駅(大江戸線)

【定員】100名(先着順)

【参加費】第1部:無料、第2部:3,000円(税込) ※1部のみ、2部のみの参加も承ります。

【参加申込方法】下記、参加申込フォームよりお申込みください

【主催】日本イーラーニングコンソシアム(eLC)、モバイルラーニングコンソシアム(mLC)
【協力】株式会社D2C

【プログラム】

◆第1部 セミナーの部 14:00-16:50 ※参加費無料

1)ごあいさつ eLC副会長/執行委員長 仲林 清

2)新春セミナー「企業にイノベーションを起こすICT活用の潮流 2017」

概要:
ビジネスVRが本格始動し、「ポケモンGO」によってARがコンシューマにまで認知された2016年。企業もこれまでとは違うICTの活用に積極的に取り組み始めました。人事、教育、育成、生産性向上といった領域で、ICTの利活用に今、何が起きているのか?
最新の技術動向と企業の取り組みを紹介し、2017年、企業にイノベーションを起こすICT活用について考察します。

講師:日経BPイノベーションICT研究所 副所長 小林暢子 氏

3)「eラーニングの潮流2017」

2017年、eラーニングを取り巻く環境はどのように変化するのか?
eLC会長加藤による「企業に求められる人物像とeラーニング」をテーマとしたショートセミナーを皮切りに、eLC、mLCの活動にみるeラーニングの最新トレンドや、関連団体の動向や最新トピックなど、2017年年初、eラーニングに携わるベンダー、ユーザーが押さえておくべきトピックを80分間で網羅します。
・ショートセミナー「企業に求められる人物像とeラーニング」 eLC会長 加藤憲治(30分間)
・eラーニング関連標準規格の最新動向 SCORM、xAPI、cmi5、caliper
・2017年のeラーニング人材像と資格制度
・2017年のeラーニング関連調査計画
・「マイクロラーニング」「タレントマネジメント」「動画コンテンツ」キーワードと研究G活動から
・展示会「ラーニングイノベーション2017」
・「ラーニングイノベーション・グランプリ2017」
・「ラーニング最前線2017」
・西日本地区における新しい活動展開と「関西教育ICT展/eラーニング・トレンド・フェア」との連携
・関連他団体の動向と最新トピック など

【参加者特典】
※参加者全員に、現在eLC技術委員会で翻訳中の「cmi5」仕様書日本語版のダウンロードをご案内いたします。
※希望者に『eLPベーシック』トライアル受講をご提供いたします。(全講座の期間限定視聴可、資格の取得はできません)
※会場内に会員各社のパンフレット・コーナーを設置いたします。

◆第2部 懇親・交流会の部 17:00-18:30 ※参加費3,000円(税込)

※詳細と参加のお申込みは、下記よりお願いいたします。(eLCサイト)
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=1593