mLC「ソーシャルラーニングとオープンエデュケーション研究会」のご案内

mLC「ソーシャルラーニングとオープンエデュケーション研究会」のご案内
(Social Learning and Open Education:略称SLOE研究会)

モバイルラーニングコンソシアム(mLC)では、「ソーシャルラーニングとオープンエデュケーション研究会」を定期的に開催しております。

この研究会は、先日開催された「e-LearningConference2013 Winter」の中でも大きな話題となった「MOOCs」をはじめ、オープンエデュケーションの経緯と最近の動向を共有し、今後の日本の進み方について展望するものです。

第1クール(3月11日、4月8日、5月14日)につきましては、研究会メンバー以外のどなたでも無料でご参加いただけることになりましたので、参加のご案内をいたします。

お気軽にお申し込みください。

■日時:2013年3月11日(月)、4月8日(月)、5月14日(火) いずれも17:00-19:00

■場所:明治大学国際総合研究所(東京都千代田区)
〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F
案内図 http://www.nomura-re.co.jp/office/ogawamachi/location_and_access.html

■背景/趣旨

1)2001 年のMIT によるOCWコンセプト発表以来10年余の歴史を経たオープンエデュケーションはここ数年で急速に変化している。

2)特に、2010 年以降単なるフリーの専門コンテンツからソーシャルラーニングプログラムへと変わりつつある。

3)昨年来のMOOCs(Massive Open Online Courses)の台頭が大きなインパクトである。

4)また、OER コンテンツが充実してきたことを受け、Flipped Learningが急速に注目されている。

5)上記の状況は欧米での一昨年来の動きであるが,日本は完全にこの流れから取り残されており、早急にキャッチアップする必要がある。

6)オープンエデュケーションの経緯と最近の動向を共有し、今後の日本の進み方について展望したい。

■実施形態

研究会リーダーであるmLC理事(明治大学/JOCW)福原美三 氏による1時間の講演と、その後1時間のディスカッションで構成

■第1クール 今後のテーマ

3月11日(月): オープンエデュケーションの経緯とMOOCs(Massive Open Online Courses)の取り組み

4月8日(月): Flipped Learning とオンラインエデュケーション

5月14日(火):内容調整中

お申し込みはこちらから
http://elc.or.jp/tabid/539/Default.aspx